2019年2月16日(土)

出直し阿久根市長選、西平氏が初当選 864票差

2011/1/16付
保存
共有
印刷
その他

鹿児島県阿久根市の竹原信一前市長(51)のリコール(解職請求)成立に伴う市長選は16日に投票、即日開票され、無所属新人で養鶏業の西平良将氏(37)が、3選を目指した無所属の竹原氏を破り、初当選した。専決処分を繰り返すなどの竹原氏の市政運営の是非が主な争点だった。

鹿児島県阿久根市長選で初当選を決め、支援者にあいさつする西平良将氏(16日午後9時30分)=共同

鹿児島県阿久根市長選で初当選を決め、支援者にあいさつする西平良将氏(16日午後9時30分)=共同

竹原氏は2008年、市長に当選したが、市議会と対立し、2度の不信任決議で09年に失職。出直し市長選で再選されたが、議会を開かず専決処分を繰り返したことから市民団体などがリコール運動を展開し、10年12月の住民投票で、再び失職した。西平氏はリコール運動を主導した市民団体の元役員。

ただ、議会についても、解散の是非を問う住民投票が2月20日に投開票されることが決まっている。阿久根市政の混乱はなお続きそうだ。

投票率は82.39%で、前回を0.2ポイント下回った。

当8509 西平 良将 無新

7645 竹原 信一 無前

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報