こころネット、郡山グランドホテルを買収 婚礼事業を強化

2013/2/12付
保存
共有
印刷
その他

こころネットは12日、福島県郡山市を地盤に婚礼事業などを展開する郡山グランドホテル(郡山市、川島利介社長)を株式交換方式により、4月1日付で完全子会社化すると発表した。郡山地区での店舗や人員を相互補完するほか、婚礼事業を強化するのが狙い。

株式交換のため、こころネットは新たに株式を発行する。株式の割当比率は21日に決定する。

郡山グランドホテルは郡山地区を中心に2つの婚礼会場、3つの葬儀会館を保有している。2012年6月期の単独売上高は13億円強だった。婚礼事業に強みを持ち、12年から一部の会館を相互利用するなど協力してきた。

一方、こころネットは葬儀事業と墓石販売にノウハウがあり、相互の事業を補えると判断。経営統合で合意した。

福島市内で記者会見した、こころネットの斎藤高紀社長は「経営統合で事業の効率化と互助会会員の増加につながり、売上高の拡大が期待できる」と強調。今後は福島県外を含めて営業地域を拡大する考えで「友好的なM&A(合併・買収)を展開していきたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]