/

仙台三越、商品を当日宅配 顧客サービスを強化

仙台三越(仙台市)は4月から、顧客が購入した商品を当日中に自宅へ届けることや来店客が購入した商品を店内で預かるクロークサービスを始める。顧客が買い物しやすい環境を整備し、顧客満足度を高める。

購入した商品の当日配送は有料で4月1日に始める。宮城県内は正午までに受け付けた商品は午後6時ごろに、仙台市内では午後2時までに受け付けたものを、午後9時ごろにそれぞれ届ける。

コートや傘など客の荷物や買い物した商品を預かるサービスも実施する。料金は1個あたり1日300円で、同社のカード会員は3時間まで無料にする。

こうしたサービスを提供する専用カウンターを定禅寺通り館1階に設ける。秋からはカード会員を対象に、館内で購入した商品をまとめてカウンターで受け取れるサービスを始める。村上英之社長は「ホテル感覚のサービスの提供で、顧客満足度を高めたい」と話す。

定禅寺通り館と本館をつなぐ出入り口を1階に新設するほか、食品フロアを今秋までに全面改装する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン