/

この記事は会員限定です

ブランド化の契機に 石巻魚市場社長・須能邦雄氏

復興 核心を聞く(1) 漁業・水産加工

[有料会員限定]
 東日本大震災から2年。被災地の復興に巨額の予算が投入される一方、復旧・復興は計画通りに進んでいるとは言い難い。スムーズな進捗を阻んでいる「壁」の正体は何か。現場で復興に取り組むキーパーソンたちに、課題と対策を聞く。初回は石巻魚市場の須能邦雄社長。

――水産業の復興を阻んでいる最大の課題は何でしょうか。

「水産加工業などでの働き手の流出だ。工場を再開できても人が足りない。被災により各地の仮設住宅や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り839文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン