2018年8月19日(日)

伊香保温泉、スマホにルート表示 観光協会が試験運用

2013/1/16付
保存
共有
印刷
その他

英語や中国語にも対応する

英語や中国語にも対応する

 渋川伊香保温泉観光協会(群馬県渋川市)はスマートフォン(スマホ)を使って街中を案内するサービスの試験運用を始めた。宿泊施設や観光施設などへのルートを検索すると、高齢者などでも散策しやすいように勾配や石段の段差を考慮した複数のルートを表示する。英語、中国語にも対応しており、外国人観光客の取り込みにもつなげたい考えだ。

 「伊香保ナビ」のアプリをダウンロードして使う。現在地から目的地までの道のりを検索する際、勾配や段差が少ないルートを選ぶことができる。車いすやベビーカーを利用する人も、名物の石段を無理せずに楽しむことができるという。

 神社などの施設にスマホのカメラを向けると、詳しい情報を画面上に表示する機能も搭載する。3月から本格運用を予定している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報