/

渋谷工業、ファブリカトヤマを完全子会社化

渋谷工業は10日、大証2部上場の包装用機械大手、ファブリカトヤマを8月1日付けで株式交換により完全子会社化すると発表した。昨年8月にTOB(株式公開買い付け)でファブリカの発行済み株式の73.09%を取得しており、完全子会社化で経営の迅速化を図る。

ファブリカ株1株に対して、渋谷工業株0.2株を割り当てる。ファブリカは7月28日に上場廃止になる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン