ゲレンデのにぎわい再び 外国人や家族連れ主役

(1/2ページ)
2014/1/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 1990年代をピークに減る一方だったスキー・スノーボード人口に反転の兆しが見えている。長野県の志賀高原や北海道のニセコ地区などの主なスキー場の年末年始の利用者数は、前年同期に比べ1割前後増えた所が多い。景気の回復傾向に加え、円安や海外での営業強化で外国人客が増加。子ども向け施策が充実したことで、かつてスキーに親しんだ世代が家族連れでゲレンデを訪れる姿も目立つ。

 長野県内でスキー客が最も多い志賀高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 2:00
1:31
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 11:30
2:12
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
11:47
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報