/

アクアライン800円、4月以降も継続 千葉県と国が合意

千葉県は10日、東京湾アクアラインの普通車通行料を800円に下げる社会実験について、4月以降も継続することで国と合意した。2011年度の値下げに必要な県負担分15億円の予算案を県議会に追加提案する。

当初、森田健作知事は国に対し、4月以降は全額国費で値下げを継続するよう求めていた。だが今月7日、池口修次国土交通副大臣が森田知事と面談し、財源の一部を県が負担して実験を3年間延長することを提案。森田知事は10日、国土交通省に県負担分の受け入れを伝えた。現在は値下げに必要な年30億円を国と県が折半している。

アクアラインの値下げ実験は2009年8月、自動料金収受システム(ETC)の搭載車を対象に始まり、今年3月末に終わる予定だった。軽自動車の通行料は640円、大型車は1320円にそれぞれ引き下げている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません