2019年2月19日(火)

やまや、酒販12店を取得 福岡中心に店舗網拡大

2012/8/9付
保存
共有
印刷
その他

酒類店チェーン大手のやまやは9日、食肉・加工品小売業などの明治屋産業(福岡市)から酒販店12店舗の事業を取得することで合意したと発表した。やまやは全国的な店舗網の拡大を進めている。福岡県を中心に出店強化していくための布石とする狙いだ。

10月1日付で、明治屋産業が運営する福岡県の11店、山口県の1店の事業をやまやが譲り受ける。一部の店舗は明治屋産業が建物を賃借して運営しているため、取得に伴って、やまやが新たな賃借人となる。

1年後をめどに「びっくり酒店」などの名称で展開する明治屋産業の店舗を順次、「やまや」に改装する。看板や内装、品ぞろえなどを切り替える。正社員とパートなど計120人あまりの従業員は、引き続きやまやが雇用する方針だ。

やまやは全国に約280店を展開している。現在は東北や首都圏、近畿などが中心で、福岡県内は2店舗にとどまる。今後は「まだ店舗が少ない九州を、福岡中心に集中的に強化していきたい」としている。

明治屋産業の2012年3月期のグループ売上高は389億円。同社にとっては酒販事業からの撤退となり、今後は主力の食肉加工品・小売業やデリカ事業に集中する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報