芋焼酎王国・鹿児島 蔵に住み着く酵母、銘酒生む

(1/3ページ)
2014/4/20 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

焼酎王国の鹿児島県。焼酎の原料に使うサツマイモ生産量、焼酎製造量(単式蒸留・乙類)ともに全国でトップだ。パーティーや宴会で乾杯のビールの後に飲まれるのは焼酎。とっくりから注がれるのも焼酎で、鹿児島を訪れた県外客は驚く。県酒造組合によると、県内に焼酎の蔵元は約100あり、銘柄は2000以上ある。その多くを占める芋焼酎のルーツを探ってみた。

■技能集団の製法を継承

まず訪れたのは県内大手の薩摩酒造(枕…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


日本の底力

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]