宮城県と6市町、松島観光ルートを再構築

2014/7/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本三景「松島」の観光地の魅力を改めて掘り起こそうと、宮城県など自治体や関連企業が相次ぎ新たな取り組みに乗り出す。県は松島湾周辺の6市町と連携し、歴史や食といったテーマを決めて今秋にも新たな観光ルートの提案を始める。遊覧船を刷新して集客を図る動きもある。東日本大震災で減った観光客数の反転を狙う。

「湾」全体で連携し観光活性化を目指すのは松島町、塩釜市、多賀城市、東松島市、利府町、七ケ浜町の6市町…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]