/

東通原発の安全審査申請を了承 青森県と東通村

青森県と同県東通村は9日、東北電力東通原子力発電所1号機の再稼働に向けた安全審査申請を了承することを決めた。これを受け東北電は10日にも原子力規制委員会に新規制基準に基づく安全審査を申請、2016年3月の再稼働をめざす。東北電は5月、地元との安全協定に基づき、県と村に審査申請の事前了解を求めていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン