西武鉄道、沿線で銘酒ラリー 参加飲食店が独自メニュー

2011/12/9付
保存
共有
印刷
その他

西武鉄道は9日から、沿線の酒蔵と飲食店を巡るスタンプラリーを実施する。合計7カ所の酒蔵と16カ所の飲食店を紹介したパンフレットを西武線の各駅で配布。各飲食店ではラリー用に独自のメニューを提供する。

「2011~2012西武沿線お酒バルラリー」を、12年3月11日まで開催する。各飲食店では、酒とつまみをセットにした700~800円台の独自の「バルラリーセット」を提供する。飲食店でラリーセットを注文したり、酒蔵で酒を購入したりするとシールがもらえる。

沿線は川越、東村山など5つのエリアに分けてあり、2エリアで5店舗以上のシールを集めるとプレゼントに応募できる。川越エリアでは小江戸鏡山酒造など、秩父エリアでは武甲酒造などの酒蔵が参加している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]