千葉マリン球場命名権、QVCジャパンに優先権 千葉市

2010/12/7付
保存
共有
印刷
その他

千葉市は7日、千葉ロッテマリーンズの本拠地である千葉マリンスタジアムの命名権公募について、テレビ通販大手のQVCジャパン(千葉市)に優先交渉権を与えると正式に発表した。市は提案の詳細を明らかにしていないが、同社の提示金額や10年間の長期契約、「マリン」を残した新名称を提示したことなどが決め手となったようだ。

今後、同社と市はスタジアムの名称案や契約の基本条件などを詰める。早ければ年内にも合意したい考えだ。プロ野球の2011年シーズン公式戦が開幕する、来年4月に合わせて新名称での営業を始める予定。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]