百貨店の中合、酒田市の店舗撤退を正式発表

2011/1/7付
保存
共有
印刷
その他

東北中心に百貨店を5店舗展開する中合(福島市、安藤静之社長)は6日、山形県酒田市の「清水屋店」の運営から2012年2月末に撤退すると正式に発表した。その後の清水屋店の運営についてはビル所有会社のマリーン5(酒田市)が受け継ぎ、営業を継続する方針だ。

中合の桐畑昌彦取締役らが同日、酒田市役所で記者会見し、「郊外の大型専門店など競合の出店や景況感の悪化が響いた」…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]