積水ハウス、茨城・古河に太陽・燃料電池装備の67戸分譲

2012/3/7付
保存
共有
印刷
その他

積水ハウスは茨城県古河市の分譲住宅地で次世代省エネ住宅「スマートハウス」の建設を進める。全戸に太陽電池と燃料電池を設置して光熱費の削減につなげるほか、一部の住宅は蓄電池も備える。東日本大震災後の電力不足で省エネや自家発電に関心が集まるなか、古河から東京都内までJR宇都宮線で1時間程度という地の利も売り物に拡販する。

同社の分譲住宅地「スマートコモンステージけやき平」の全67区画に建設する全ての住…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]