/

この記事は会員限定です

NSM、スイーツ店を3年で150店出店 「北の綿雪」など

[有料会員限定]

スイーツ店をフランチャイズチェーン(FC)展開するN・S・マネージメント(NSM、青森県弘前市、三上譲社長)は全国の店舗数を5倍超に増やす。人口20万人のエリアに1店舗を目安に、これまで手薄な関西地方などを重点的に3年以内に150店出店する。2015年6月期の売上高は20億円と12年6月期の約3億円に比べ大幅に増やす。

同社の主な店舗は「北の綿雪」「北の綿雪&エピスティック」「専蔵珈琲&スイーツ

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り613文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン