2019年1月24日(木)

東北特殊鋼、タイに工場 11年4月メド、車用の精密部品生産

2011/2/5付
保存
共有
印刷
その他

特殊鋼材・自動車用部品などを製造する東北特殊鋼は来年4月をめどにタイに工場を新設する。日系自動車・部品メーカーのアジアでの生産拡大を踏まえ、海外初となる工場でアジアの取引先を開拓する。自動車用の特殊鋼精密加工品などの生産拠点として活用する。

新工場はバンコクから南東方面に進んだチョンブリ県のピントン工業団地に設ける。周辺には日系の自動車産業の工場も多く、日系進出企業などを開拓するのに適した立地と判断した。

工場の概要は未定だが、投資額は10億円程度、操業当初の従業員は数十人となる見込みだ。今年4月に新工場を担当する現地製造販売子会社を設立する。資本金は約3億円。全額出資子会社とする。

東北特殊鋼は宮城県村田町の本社工場を中心に、自動車部品用の特殊鋼加工品などを生産している。自動車・部品メーカーのアジア生産が広がるなか、現地で新規取引を確保する考え。アジアのなかで自動車集積が進んでいるタイに注目した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報