山梨知事、10日から韓国でトップセールス 県産品

2012/10/4付
保存
共有
印刷
その他

山梨県の横内正明知事は10~13日、韓国を訪れ県産品のトップセールスを行う。県と忠清北道が姉妹締結20年を迎え記念式典を開くことを契機に訪韓する。島根県・竹島の領有権を巡り政府間はぎくしゃくしているが、横内知事は「(県と忠清北道という)草の根レベルの交流に支障はない」と説明している。

3日の定例記者会見で明らかにした。10日、忠清北道の清州を訪れ記念式典に出席。11日、清州で開かれる食品などの見本市「優秀市場博覧会」を訪れ県産のワインや日本酒を出品し、現地のバイヤーに売り込む。

12日はソウルに移動。ロッテホテル内の「レストラン桃山」と連携し、山梨フェアを開く。ワインと相性の良いレシピを開発し来場者に食事を振る舞ったり、富士山をはじめとする山梨観光の商談会を企画したりする。トップセールスの実施に当たり、県と韓国双方で竹島問題はネックにならなかったという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]