/

山梨銘醸がノンアルコールの甘酒 全国販売を開始

酒造会社の山梨銘醸(山梨県北杜市、北原兵庫社長)は、アルコール分を1%未満に抑えた甘酒を開発し、全国販売を始めた。ノンアルコール飲料として子どもから高齢者まで幅広い需要をにらむ。スッキリとした上品な甘さが特徴という。価格は150ミリリットル入りで150円、530ミリリットル入りで490円。

「七賢 酒粕(かす)仕込み甘酒」という商品名で、酒粕と砂糖を原材料とし、添加物は使用しない。スーパーとコンビニエンスストアが主な販路だが、東京、神奈川、山梨、長野の1都3県で牛乳を宅配する梶原乳販(甲府市)の物流ルートも活用する。

同社は30年以上前から、新酒が出そろう2月に本社内にある酒蔵を地域に開放する行事の際、甘酒を振る舞ってきた。酒粕が悪玉コレステロールを低下させるなど健康づくりに効果があるとされ人気が高まっていることに着目し、一般販売に乗り出した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン