2019年8月23日(金)

東経連センター、青森の藍製品支援 品質向上やブランド化

2012/10/2付
保存
共有
印刷
その他

東北の産学官でつくる企業支援機関、東経連ビジネスセンター(仙台市)は2日、あおもり藍産業協同組合(青森市)の商品開発を支援すると発表した。藍染め製品の品質向上やマーケティングに協力し、青森の新しい特産品に育てる。

同組合の藍染め製品は微粒子化した藍を布に吹き付ける独自技術で染める。藍を発酵させた液体に漬け込む従来手法より、染色の時間を短縮できる。藍染め製品の一部分だけ色合いを変えられるため、デザイン性にも優れるという。

東経連ビジネスセンターは色落ちや色移りを防ぐ技術の開発に最大100万円を助成する。専門家を派遣してブランド化の助言もする。

同センターはこのほかに極薄の絹織物を製造する斎栄織物(福島県川俣町)や、発電用機器の微細な傷を検出する装置を開発するパルメソ(新潟県長岡市)などの4件を支援事業に採択した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。