長野県議選立候補、過去最低の84人 無投票で10人当選

2011/4/1付
保存
共有
印刷
その他

長野県議選が1日告示された。定数58に対し、84人が立候補を届け出た。立候補者数は1979年の87人を下回り、過去最低となった。内訳は現職53人、新人28人、元職3人。

26選挙区中、8選挙区が無投票となり、無投票当選者は前回より3人多い計10人となった。投開票日は4月10日。

無投票当選者は次の通り。

◇諏訪市(1)

  金子ゆかり 52 諸現

◇須坂市・上高井郡(2)

  村石 正郎 71 自現

  永井 一雄 68 無現

◇大町市(1)

  諏訪 光昭 59 無現

◇飯山市・下水内郡(1)

  宮本 衡司 59 諸現

◇安曇野市(2)

  望月 雄内 69 自現

  甕  裕一 40 民現

◇東筑摩郡(1)

  清沢 英男 61 自現

◇北安曇郡(1)

  宮沢 敏文 58 無現

◇上水内郡(1)

  服部 宏昭 66 無現

(注)氏名の右の数字は投票日現在の年齢▽カッコ内は定数▽敬称略

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]