進む空洞化に抗う 中国の10分の1の人数で

2014/7/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「世界の工場」としての役割が中国などの新興国に移り、日本の製造業の空洞化が懸念されている。競争力のあるものづくり基盤を維持するには何が必要か。企業の取り組みを探った。(1面参照)

ノートパソコンを作る富士通子会社の島根富士通(島根県出雲市)。タブレット端末を含め年約200万台を出荷する同社の最大の強みは生産性の高さだ。通常、ノートパソコンの受注から出荷までのリードタイムは4~5日だが、同社は2日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]