/

この記事は会員限定です

清涼飲料各社、賞味期限「年月」表示の対象拡大

[有料会員限定]

清涼飲料各社は賞味期限の表示方法を年月日から年月に変える商品を増やす。これまでミネラルウオーターが対象だったが、缶コーヒーやウーロン茶などにも広げる。メーカーと小売店の商品管理などの作業負担を軽くするとともに、商品の廃棄ロスを減らす狙い。

サントリー食品インターナショナルは缶コーヒー「ボス」や「サントリーウーロン茶」などを変更する。キリンビバレッジは缶コーヒー「ファイア」などを対象とする。いずれも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り236文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン