浅川・慶大教授「新製品開発、新興国に成長の芽」

(1/2ページ)
2014/6/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済成長に伴う中間層の台頭で、巨大な消費市場に成長しつつある新興国。携帯電話でも最初からスマートフォン(スマホ)が普及するように、広がる技術の進化も著しい。先進国モデルとは異なる新興国攻略のため、日本企業に求められることとは何か。グローバルな組織運営や経営戦略に詳しい慶応義塾大学大学院の浅川和宏教授(53)に聞いた。

――日本企業の新興国展開の現状をどう見ますか。

「まず意識の面から遅れている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]