2019年3月24日(日)

米ギブソン、フィリップスの音響機器部門を買収

2014/4/28付
保存
共有
印刷
その他

米ギブソン・ブランズ(テネシー州)がオランダの電機大手フィリップスの音響機器部門を買収する。ギブソンの子会社である音響機器メーカーのティアックが28日に発表した。買収金額は1億3500万ドルで、そのほかブランドのライセンス料を支払う。買収は2014年下半期に完了する予定。ギブソンは買収によりオーディオ機器などの事業規模を拡大する。

フィリップスは昨年、音響機器事業を船井電機に譲渡することでいったん合意したが、その後船井の契約違反を理由に撤回。損害賠償などを求めて国際的な仲裁機関である国際商業会議所に仲裁を申し立てた。船井は反論しており仲裁が続いている。船井の広報担当者は28日、ギブソンによる同事業取得について「コメントを差し控えたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報