奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本の通販サイト、アジア進出へ浸透力鍛える (村山らむね)

(1/2ページ)
2014/5/2 7:00
共有
保存
印刷
その他

 東南アジア進出を考える日本人の集まりがシンガポールであった。現地では日本から飲食関係の進出が盛んで、日本食の定着ぶりは目覚ましい。特にラーメン人気はすっかり浸透、街のあちこちにラーメン屋がある。現地の伊勢丹や高島屋で開かれる「北海道展」は地元の人にも大人気で、北海道だけでなく「十勝」なども地域ブランドとして最近は元気だ。

100人以上が働くシンガポールの楽天アジア本社オフィス
画像の拡大

100人以上が働くシンガポールの楽天アジア本社オフィス

 EC(電子商取引)の分野でも日本からの進出に注目が集まる。昨年12月開業の楽天シンガポール。運営する統括会社の楽天アジア本社はビジネス街の中心地にあるオフィスビルで100人以上が働き、うち約20人がEC事業を担当。開業から4カ月で200店舗弱の出店を得た。

 購入者はシンガポール在住邦人よりも現地人が既に多い。ファッションやベビー用品、化粧品に加え、カニなどの生鮮食料品も人気が高い。「先行する韓国系のQoo10(キューテン)に追いつくには、商品数の拡充が鍵になる」。楽天の江尻裕一執行役員・アジア地域ビジネス統括グループ長は話す。そもそもシンガポールは輸入文化なので海外品を買うことに抵抗がない。今後も非常に有望な市場だ。

 今年はシンガポールで楽天の優秀ショップを表彰する制度「ショップ・オブ・ザ・イヤー」の受賞者が対象の海外研修もあった。今回は日本のほかアジア各地や欧州からも頂点を極めた出店者らが集まった。楽天は2007年の台湾進出を皮切りに、タイ、インドネシア、マレーシアで現地のECモールを続々と開設してきた。東南アジア進出を考えるネットショップにとって楽天はプラットフォームとして魅力的な存在になりつつある。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本に比べると返品のハードルは低い

顧客招く「返品ウエルカム」 購入機会を増やす

 米国でインターネット通販を利用しているなかで、日本に住んでいた頃より明らかに返品の頻度が上がっている。想定していたものと異なる商品が届くなど、店側に原因があることもあるが、自分自身がかなり柔軟に返品…続き (10/22)

アマゾンエコーなどの音声AIはシニアのネットショッピングに役立つか

80歳母のアマゾン初体験で見えてきたこと

 先日実家に行くと、母がニヤニヤしながらクッキーを持ってきた。「那須トラピストガレット」という、父が出張でよく買って来た思い出の洋菓子だ。「どうしたの?」と母に尋ねると、「アマゾンで買った」とドヤ顔を…続き (10/15)

人手不足が促す「店舗無人化」 スマホ決済、新業態生む予感

 慢性的な人手不足が続く中で、小売業やサービス業の人件費は高騰している。都市部ではアルバイトの時給が1000円を超えることはもはや普通の状況だ。時給が高くても採用できない企業も増えて出店計画を達成でき…続き (10/8)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

10/24 1:00更新 テクノロジー 記事ランキング

TechIn ピックアップ

10月24日(火)

  • トラック輸送を巡る「人間vsロボット」の闘いが始まった─米上院の自律走行法案が火付け役に
  • テクノロジー企業の成長率ランキング2017~1位は売上高成長率1,252%のココナラ【トーマツ調査】
  • コーヒーも目覚ましもAIで進化 欧州発の家電 日本に来たら話題になりそうなスマート家電を紹介

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月24日付

2017年10月24日付

・フィットビット、日本で企業向け開拓 まず三菱自健保向け健康管理
・星明かりでも高感度撮影 キヤノン、ネット対応カメラ
・ゴム、輪状化合物で強く 東工大
・日本ガイシ、低レベル放射性廃棄物の重さ50分の1に
・世界のEV普及、2025年から加速…続き

[PR]

関連媒体サイト