/

吉野家とすき家、うな丼を発売

吉野家は6月1日、「鰻丼」(並盛730円)を発売する。中国の広東省と福建省でシラスから育てたウナギを使う。仕入れ値の値上がりを受け、昨年より50円上がった。鰻丼の発売に伴い「牛すき鍋膳」は秋口まで販売を休止する。「鰻丼セット」(790円)、「鰻皿」(630円)も同時に発売する。

ゼンショーも5月28日、「すき家」で「うな丼」(並盛799円)を発売する。牛肉ものった「うな牛」(並盛896円)も販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン