/

ベネッセHD、会長兼社長にマクドナルドの原田氏就任発表

ベネッセホールディングスは27日、会長兼社長に日本マクドナルドホールディングスの原田泳幸会長(65)が就く人事を発表した。6月21日付で就任する。福武総一郎会長(68)は最高顧問に退く。福島保社長(61)は代表権のある副会長に就き、新体制をサポートする。

原田氏は米アップルコンピュータ(現アップル)日本法人の社長として販路の絞り込みで販売力を回復させた。2004年には日本マクドナルドの持ち株会社と事業会社の社長兼CEOに就任。「100円マック」などの低価格メニューで集客力を高め、04年12月期から8期連続で既存店売上高を伸ばした。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン