/

大日本住友製薬と大鵬薬品、創薬ファンドに出資

■大日本住友製薬と大鵬薬品 日米に拠点を持つ創薬ベンチャーファンドのレミジェス・バイオファーマ・ファンドに今後10年間でそれぞれ約30億円を出資すると発表した。ファンドを通じて、欧米の研究機関やベンチャー企業などと連携し、抗がん剤領域における新薬の開発につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン