/

この記事は会員限定です

「増税」が点火 関西の中高年、電子マネー広がる

[有料会員限定]

消費税率が8%に上がって2カ月。小銭のやりとりが不要で、次回以降の支払いに使えるポイントがもらえる電子マネーの利用が一段と進んでいる。首都圏に比べて、普及が遅れていた関西圏では、交通系電子マネーの利用が急伸。特にシニア層の利用が目立つ。

鉄道会社が普及に一役

東西の電子マネーの普及格差を端的に表すのは交通系の電子マネーだ。東日本旅客鉄道(JR東日本)の「Suica(スイカ)」の発行枚数は3月末で4420万枚(買い物の支...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

消費を斬る

話題のヒット商品やトレンドの背景を専門記者が最前線の取材から分析、「今なぜ売れるのか」「次の流行は何か」を解き明かす。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン