タクシーのエムケイ、大学の学費負担で高卒人材確保

2014/7/23付
保存
共有
印刷
その他

タクシー大手のエムケイ(京都市)は23日、運転手不足に対応するため高卒人材の採用を強化すると発表した。働きながら大学で学びたい23歳以上を対象に、固定給25万円に加え学費のローンも同社が負担する。東京や大阪など全国のグループ8社で2014年度に約30人、5年間で計150人の確保を目指す。

タクシー業界は人手不足と高齢化が深刻なため新制度で若手人材を確保する。希望者は8~10月にエムケイに入社し、営業に必要な普通二種免許を取得。その後、大学の社会人入試を受ける。

全日制の場合、授業が終わった夕方から夜間にかけて1日6~7時間勤務する。学費は金融機関の教育ローンを組んでもらい、エムケイが毎月の返済分を負担する。卒業後は英会話を使った観光タクシーの運転手として働く。経営幹部としても育成していく。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]