まだまだやります、M&A 三菱重工・宮永社長

(1/3ページ)
2014/5/29 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

技術者トップが慣例だった三菱重工業で昨年、約40年ぶりに文系からトップに就いた宮永俊一社長。社内組織の壁を壊し、自前主義を脱するためのM&A(合併・買収)を推進するなど、大なたを振るう。一連の改革の成果で2014年3月期の連結営業利益は17年ぶりに過去最高を更新した。さらに成長を続けられるかが2年目の焦点になる。宮永社長に現状と次の戦略を聞いた。

■「オリンピック」で勝つために

――14年3月期は

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]