2019年1月24日(木)

ミクシィ、「モンスト」1000万人突破 スマホゲーム課金好調

2014/7/22付
保存
共有
印刷
その他

ミクシィは22日、スマートフォン(スマホ)用ゲーム「モンスターストライク(モンスト)」の利用者数が19日に1000万人を突破したと発表した。2013年10月に公開し、最近は約20日ごとに100万人のペースで利用者が増加。ゲーム内の課金も好調で同社の売り上げの大半を稼ぐ主力事業になった。

スマホゲーム最大のヒット作とされるガンホー・オンライン・エンターテイメントの「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」は1千万人に届くのに約1年かかった。これを上回るペースで達成した。

モンストは米アップルの基本ソフト「iOS」と米グーグルの「アンドロイド」を搭載した端末で利用できるゲームアプリ。味方のモンスターをピンボールのように敵に当てて倒して遊ぶ。基本プレーは無料だが、ゲームを有利に進められるアイテムを販売している。

日本企業が提供する人気のスマホ用ゲームアプリの利用者数はパズドラが2900万人、コロプラの「魔法使いと黒猫のウィズ」が2700万人などとなっている。

ミクシィは交流サイト(SNS)事業が苦戦しているが、モンスト効果で業績が回復している。15年3月期の連結売上高は前期に比べ約3.3倍の400億円を見込む。このうち300億円をモンストの課金が占める。

5月には台湾でも提供を開始し、既に数十万人の利用者を獲得した。中国のインターネット大手、騰訊控股(テンセント)と中国本土での配信も合意した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報