/

日本電産、上場子会社2社を完全子会社に

日本電産は22日、上場子会社の日本電産コパル電子と日本電産リードを10月1日付で完全子会社にすると発表した。2社が6月に開く定時株主総会の承認を経て株式交換で実施する。ともに9月26日付で上場廃止となる見通し。グループの経営資源を有効に活用し大胆な設備投資やM&A(合併・買収)につなげる。

コパル電子は電子回路など、リードは半導体パッケージ基板などを製造する。株式交換ではコパル電子株1株に日本電産株0.138株、リード株1株に日本電産株0.243株を割り当てる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン