/

この記事は会員限定です

ドラッグストアが食品強化 大手、14年度の出店1割増

[有料会員限定]

ドラッグストア大手が食品や日用品を充実させた店舗を増やし、顧客を幅広く取り込もうとしている。マツモトキヨシホールディングス(HD)は2014年度に健康食品など独自商品を多く扱う店舗を過去最高水準の100店出す。ツルハホールディングスも食品と日用品の売り場が全体の6割以上になる店を増やす。スーパーとの競争が激しさを増しそうだ。

日本経済新聞がまとめた14年度の主要7社の出店数は約600店と、13年度...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り583文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン