/

資生堂、神戸に毛髪再生医療の研究拠点 5月開設

資生堂は21日、神戸市に毛髪再生医療の研究拠点「資生堂細胞加工培養センター」を5月1日に開設すると発表した。昨夏に提携したカナダのバイオベンチャー、レプリセル(バンクーバー市)の技術を導入。毛髪再生医療の事業化に向けて本格的に研究を始める。

研究員の数などは非公表。レプリセルから導入するのは患者の頭皮から採取・培養した細胞を移植し、脱毛や薄毛を改善する技術。同技術の中核となる細胞の培養・加工について新拠点で研究する。将来的には臨床研究まで手掛けたい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン