ヤフー、遺伝子解析し生活改善助言 新薬開発にも

2014/3/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤフーは4月から、個人の遺伝子情報を解析して生活習慣の改善を助言するサービスを始める。スマートフォン(スマホ)などで計測した日々の情報を組み合わせ、運動量や食生活についてアドバイスする。データは匿名化した上で医療機関などと共有し、新薬や新たな治療法の開発につなげるビジネスとしても育成する。

「ヘルスデータラボ」として、遺伝子解析のジーンクエスト(東京・文京)と連携する。まず試験的に始め、今夏にも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]