2018年8月19日(日)

パナソニック、テレビ事業発祥の茨木工場売却
大和ハウスに

2014/6/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 パナソニックはテレビ事業発祥の地である茨木事業所(大阪府茨木市)を売却する。来春までに約12万平方メートルの敷地の大半を大和ハウス工業に売る方針。売却額は100億円前後とみられる。1958年にテレビの生産を始めた同事業所は、旧松下電器産業が世界的な家電メーカーに飛躍する原動力になった。パナソニックは資産売却で財務体質の改善を進め、大型投資に備える。

 茨木事業所は、創業者の松下幸之助氏がテレビの量…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報