ドコモ、新料金プラン申し込み50万件突破

2014/5/20 21:42
保存
共有
印刷
その他

NTTドコモは20日、6月1日に始める新料金プランの申し込みが50万件を超えたと発表した。ドコモは2年間の利用を前提に基本料金を半額にする「ファミ割MAX50」を2007年に導入し、この際は予約開始から5日間の契約数は30万だった。新プランの申し込みはそれを上回るペースで、好調な滑り出しと同社はみている。

ドコモはスマートフォン(スマホ)の場合、月2700円の支払いで国内通話が完全に定額となる「カケホーダイプラン」などを導入する。事前予約を今月15日に始めた。新プランはドコモとの契約期間が長いほど料金が割安になるのが特徴で、同社は「長期利用者が多い30~50代の反響が大きい」と説明している。

ドコモは新プランで通話を定額制にする一方、データ通信は容量を家族で分け合える仕組みとする。複数のプランを用意し、適切に選べば通信料を抑えられるのが特徴だ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]