/

食品スーパーのオーケー、簗瀬氏が社長に就任

食品スーパーのオーケー(東京・大田)は19日、簗瀬捨治・前社外取締役兼特別顧問(73)が16日付で社長に就いたと発表した。創業者の飯田勧・前社長(86)は代表権のある会長に就任した。飯田氏は引き続き経営を主導するが、今後は弁護士として活躍する簗瀬氏の経験を取り入れる。

簗瀬氏は1968年に弁護士登録した後、複数の法律事務所に所属。06年からオーケーの社外取締役を務める。オーケーは首都圏を中心に約70店を展開。「毎日安売り(EDLP)」を打ち出し、4月の消費増税後も安定した集客を維持している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン