/

この記事は会員限定です

日本水産、練り製品32品目を5~16.7%値上げ

[有料会員限定]

日本水産は9月1日の出荷分から、家庭用の魚肉ウインナーやかまぼこなど練り製品の価格を引き上げる。32品目で値上げ幅は5~16.7%。すり身など原材料の需要拡大や漁獲量の減少で価格が高騰しているほか、円高修正の進行で仕入れコストが高まっていることに対応する。同社の値上げは2013年9月に冷凍食品の出荷価格を引き上げて以来1年ぶり。

対象は自社ブランドのちくわ類10品、かまぼこ類など18...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り195文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン