/

この記事は会員限定です

セブン&アイ、近商ストアと提携解消 支援の効果薄く

[有料会員限定]

セブン&アイ・ホールディングスは、近畿日本鉄道の子会社で食品スーパーを展開する近商ストア(大阪府松原市)と資本・業務提携を解消する。関西での事業拡大を狙うセブン&アイと近商の支援を求めた近鉄だったが、期待した効果はあがらなかった。両社とも資本提携の意味は薄いと判断したもようだ。

セブン&アイは2011年、業績が悪化していた近商が実施した第三者割当増資で普通株式502万3千株(議決権ベースで30%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り324文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン