2019年8月18日(日)

ファストリ、パートらを正社員に 1.6万人目標

2014/3/19付
保存
共有
印刷
その他

カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは、地域限定の正社員制度を拡大することを決めた。パートタイムやアルバイト社員に対象を広げ、正社員化を促す。対象者は約3万人いるが「半数以上にあたる1万6000人を正社員にしたい」(同社)としている。景気回復を受けて国内では人材不足感が高まっている。企業が雇用条件を改善する動きが広がりそうだ。

勤務地域や働く店が限られる地域社員として雇用する。学生などの短期アルバイトは対象にしない。優秀な人材を確保して販売力を高める。

同社は3月初旬から正社員採用の希望を聞く面談を始めており、2~3年で順次、正社員への転換を進める方針だ。

ファーストリテイリングにはパートやアルバイトを正社員に登用する制度はあったが、転勤や店舗以外の勤務もあるフルタイムの正社員だったため、登用者の数が限られていた。

今回は子育てや介護などの理由で、限られた地域や勤務時間しか働けないパートやアルバイトに対しても正社員化への門戸を開く。安定した収入や待遇が保証される正社員の枠を広げることで人材の流出を防ぐ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。