ベネッセ漏洩、「信頼性」という宿題(経営の視点)
編集委員 村山恵一

2014/7/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベネッセコーポレーションの顧客情報漏洩事件は業務委託先の元社員逮捕に発展した。「赤ペン先生」の添削指導など、顧客に信用されてこそ事業が成り立つ通信教育会社には手痛い。だが、他社もひとごとと片付けられない。個人情報があふれるビッグデータ時代に突入しているからだ。

米シマンテックによると、2013年に世界で漏洩した個人情報は前年比6倍の5億5200万人分。ハッカーや内部からの持ち出し、人為的ミスなど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]