/

この記事は会員限定です

味の素、総菜調味料「2人前」増産へ新工場

小容量化の流れに対応

[有料会員限定]

味の素は家庭で簡単に調理できる総菜調味料「クックドゥ」の新工場を整備する。2015年中に稼働する計画で総生産能力を3割高める。シニア世帯や働く女性の利用が増えているため、2人前の中華や和食メニューなどを増産する。少子高齢化で世帯人数が減るなか、消費者の「簡便・小容量」需要に応える。

味の素が1978年に売り出したクックドゥは総菜調味料の草分け。シェア3割を占める大型商品で市場の拡大をけん引してきた。新工...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り941文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン