2019年2月18日(月)

ビッグデータ活用で300社連携へ IIJなど中心に
製品開発や販促で専門組織

2014/4/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インターネットイニシアティブ(IIJ)や富士通総研などが連携し、個人の買い物履歴などのビッグデータを他社と互いに活用しあえる専門組織を5月に設立する。自社と他社のデータを組み合わせ、製品開発や販売促進などに生かせる。設立時には約30社が参加し、2017年に300社への拡大を目指す。ビッグデータのビジネス利用に弾みがつきそうだ。

ビッグデータの活用には分析のシステムや専門家が必要だが、日本では備え…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報