2018年7月23日(月)

大正製薬、難病治療に「新型バイオ医薬品」開発へ

2014/4/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大正製薬は「核酸医薬品」と呼ぶ新型のバイオ医薬品を開発する。医薬品ベンチャー企業のリボミック(東京・港)の技術を取り入れ、精神疾患やアレルギー疾患などの治療薬の実用化を目指す。核酸医薬品は病気を招く遺伝子やたんぱく質に直接作用し、治療が難しい病気への効果が期待できる。次世代の医療用医薬品として市場の拡大が見込まれており、新たな事業分野に育てる。

 リボミックは東京大学の技術をもとに2003年に設立…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報