低価格スマホをケイ・オプティコムが今夏にも発売

2014/4/16付
保存
共有
印刷
その他

関西電力傘下の通信会社のケイ・オプティコム(大阪市)が今年夏にも低価格のスマートフォン(スマホ)を発売することが16日分かった。大手通信事業者から回線を借り受ける仮想移動体通信事業者(MVNO)と呼ばれる方式で提供する。料金は未定だが、月3000円程度と大手携帯電話会社の半額程度に抑えるとみられる。サービスは全国で展開する方針だ。

同様のサービスはイオンなどが提供している。利用料金が高止まりするスマホを安く使える手段として注目を集めている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]