USJ、13年度の入場者8%増の1050万人

2014/4/15付
保存
共有
印刷
その他

■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市) 2013年度の入場者数が12年度比8%増の約1050万人だったと15日発表した。開業した01年度の約1100万人に次いで過去2番目の水準。ジェットコースター「バックドロップ」や刷新した映画「スパイダーマン」の乗り物が人気を集めた。月間の入場者数は13年12月まで5カ月連続で100万人を超え、14年1~2月も過去最高を記録した。14年度は新エリア「ハリーポッター」の開業で過去最高の更新が見込まれる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]